FTPとは

日本で生まれたタッチ・プログラム
Functional Touch Parenting(FTP)

タッチ・プログラム(FTP)は参加者同士の体験や子どもとの触れ合いを通して愛着をはぐくみ、関係を深める体験参加型のプログラムです。

FTPとは

FTP理論の基本的な考え方は、5つの視点を大切にしています。
1.子育てをシステムとしてみる
2.ファンクショナルタッチをコミュニケーションツールとする
3.ライフステージにわたった支援をする
4.親子の関係性をはぐくむ
5.子どもの心を想像的に理解する
6.身体感覚を使った子育てをする

様々な対象者向けのFTP講座

保育士、ベビーシッター向けFTP講座

親子連れFTP講座

妊婦対象FTP講座

中高大生対象FTP講座

参加者の声

Aさん:
抱っこワークは他ではできない貴重な体験でした。
ワーク通して、子どもの気持ちを考えるようになりました。

Bさん:
よく泣いて寝ない子どもだったので、悩んでいたけど、FTP
に参加して、子どもの個性を受け入れることができました。
背中をさすって寝かしつけることが、自分の子どもには良
いことがわかりました。

Cさん:
保育士さんに、とても丁寧に子どもを見てもらって安心で
した。保育士さんの関わり方が勉強になりました。怒る時
も身体を触ってあげることの大事さがわかりました。