親と子のサロン「たっちあんどはーと」へようこそ!

子どもと家族の心の交流を豊かにしたい

私たち特定非営利活動法人親と子のタッチ研究会は、2020年9月、
親と子のサロン「たっちあんどはーと」をオープンいたしました。
家族一人ひとりのお互いの心に向き合い、理解を深め、一つにつなげるという心の交流拠点を目指します。
子育て講座家族カウンセリング子育て支援者研修などを行います。
臨床心理士や公認心理師、保育士の専門職が、子どもや家族の心に寄り添います。

子どもの心がわからない、もっと子どもを理解したい、子どもや夫婦、家族の心の絆を深めたいという方は是非いらしてください。

子育て講座(臨床心理士が考案したタッチプログラムFTP)

身体接触を使ったファンクショナル・タッチ ペアレンティング(FTP)を行っています。ファンクショナル・タッチペアレンティング(Functional Touch Parenting)とは、臨床心理士が考案した親子関係支援プログラムです。FTPとは?こちらをクリック

タッチプログラム(FTP)は、参加者同士のロールプレイ体験や子どもとの触れ合いを通して、親子のきずなを育み、子どもの気持ちを理解し、親の子育ての感受性(育児力)を高めるプログラムです。

FTP講座
対象児の年齢に応じて様々なクラスをご用意しました。
0歳クラス
1歳クラス
幼児叱り方クラス
赤ちゃんとの対話クラス
きょうだいの赤ちゃん返りクラス
中高生次世代講座など
→詳しくはこちら

こんな方に
赤ちゃんとどう会話したらよいのかわからない。
赤ちゃんとどう遊んでいいのかわからない。
泣いた子どもをどうあやしていいのかわからない。
子どもいやいやにどう対応したらいいのかわからない。
きょうだいの赤ちゃん返りにどう接したらいいのか。
誰もが一度は突き当たる悩みです。子どもの気持ちになって一緒に考えてみませんか?

家族カウンセリング

育児に関するお悩みだけでなく、ご夫婦やご家族に関する相談をお受けしています。
どんな悩みでも構いません。
例えば…
子どもの気持ちがわからない。
子どもが可愛いと思えない。
子どもの前で夫婦喧嘩ばかりしてしまう。
親に本音が言えない。
家族との付き合い方がわからない。
家族と一緒に暮らしても、孤独を感じてしまう。
さまざまな悩みに臨床心理士が一緒に解決に向けたお手伝いをします。
 →お申込み、料金表はこちら

子育て・家族支援者研修

保育士や教員など子どもにかかわるお仕事をされている方は、子どもが起こす問題に日々向き合い、解決のためのさまざまなノウハウをお持ちのことでしょう。
しかし親子間の心の問題についてはいかがでしょうか?
子どもの問題行動は親子間のコミュニケーション不足が原因なのではないかと思い至っても、親御さんにどう伝えたらいいのか、ちょっと考えてしまいませんか?
たっちあんどはーとでは、子どもや親子、家族の心の交流と問題について、知識と技術を深めることを目的とした研修を行っています。

対象
子育て・家族支援に従事している方
保育士、教師、ベビーシッター、保健師や看護師、社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士、子育て支援に興味がある学生

講座 
支援者向けのFTP講座
FTPトレーナー養成講座
わらべうた
ヨガストレッチ
集団カウンセリング
子育て支援コンサルテーション
グループスーパービジョン
個人スーパービジョン
 →お申込み、料金表はこちら

講演会も承っております

保育園や幼稚園、小中高大学の学校機関、教育機関、子育て支援団体、乳児院や児童養護施設等の福祉団体、企業向けの各種研修を承ります。

→講演会の実績はこちら

代表挨拶

近年、子どもと親、夫婦、家族の心の交流が薄れつつあります。
同じ屋根の下で一緒に暮らしながらも、お互いの心を分かり合っていないのです。
子どもの問題や親や家族の子育て困難感は、お互いの心を向き合わせるきっかけにすぎません。ここは、子どものこころと親や家族のこころを一つにつなぐ場所です。ゆったりとした時間の中で、それぞれの家族が問題に向き合いながら、家族の連合を強め、子どもの成長を支えていくお手伝いを致します。

新井典子(特定非営利活動法人 親と子のタッチ研究会 代表 臨床心理士)
プロフィール
助産師として周産期の病院臨床に従事した後、臨床心理士を目指す。療育機関や子育て支援機関の勤務を経た後、現在は市区町村の虐待担当の非常勤臨床心理士と認定保育園の巡回コンサルテーションに従事している。養育困難なご家族に対して来談面接や訪問、ペアレントトレーニングなどの心理支援を行っている。2015年特定非営利活動法人親と子のタッチ研究会を設立し、その代表を務める。

資格
業績
著書

→研究者情報にとぶ